至于、至於 part3 [中国語文法]

今日の学習

至于[Zhìyú]
至於 [ㄓ`ㄩˊ]

[動詞] (〔‘[至于’+目的語〕〔‘[至于’+目的語〕の形で用い;多く物事が好ましくない状態・程度に)至る,達する.
[接続詞] (後節・下文の初めや段落が変わる時に用いて,前の話題と関係のある別の話題に転じる場合)…のことなら,…に至っては,…については,…となると,…の方は.(1)‘至于’とそれに続く話題部分の後には「,」を用いて,話題の転換を強調する.
(2)多く後節・下文の述語の前には「その場合は」「今度は」「再び」「なおさら」という意味を示す副詞‘就’‘又’‘再’‘更’を用いて強調する.
(3)前置詞とする説もある.

甚至于[shènzhì yú] 〜さえ

“至于”,用来引出和前面所谈问题相关的又一个方面,而且这一方面的情况和前面谈到的不一样。前后有转折关系。
“至於”,用來引出和前面所談問題相關的又一個方面,而且這一方面的情況和前面談到的不一樣。前後有轉折關係。
「至于」は、引き出す(生み出す)そして前の関連する方面の問題を話し合うために用いる。その上この方面の情況と前に話しした事が違う。前後が変わる関係にある。

1.
出去肯定是要出去,至于去什么地方还没想好。

出去肯定是要出去,至於去什麼地方還沒想好。
出かけることは必ず出かけるのですが、どんな所に行くかについてはまだ決まっていません。

2.
我只知道他是日本人,至于是日本什么地方的人我就不太清楚了。

我只知道他是日本人,至於是日本什麼地方的人我就不太清楚了。
私は彼が日本人であることしか知らない。日本のどこの人かとなるとはっきり分かりません。

3.
我们帮你解决住的问题,至于吃饭的问题,你自己解决。

我們幫你解決住的問題,至於吃飯的問題,你自己解決。
私たちはあなたが住む問題の解決をお手伝いします。食事の問題については、自分で解決しなさい。

4.
小王这次可以去,至于小李嘛,研究研究再决定。

小王這次可以去,至於小李嘛,研究研究再決定。
小王は今回行くことが出来ます。小李は検討してから決定します。

5.
文章要写得通顺暢达,至于生动感人,那是进一步的要求。
文章要寫得通順暢達,至於生動感人,那是進一步的要求。
文章は筋が通ってすらすらしたものでなければならないが,生き生きとして人を感動させるということになると,それは更に一歩進んだ要求である.

6.
太阳上的温度是六千度。当然,这只是表面的温度。至于中心的温度,有两千万摄氏度。
太陽上的溫度是六千度。當然,這只是表面的溫度。至於中心的溫度,有兩千萬攝氏度。
太陽の温度は6000度である.当然,これは表面の温度にすぎない.中心の温度に至っては,摂氏2000万度である.

Part1はこちら

Part2はこちら

間違ってたら教えて下さい。

https://learn-language.tokyo/pinyinToZhuyin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA