Apple リジェクト対策 リジェクト対応 リジェクト相談[30分 Skype等での対応]

¥2,000

商品カテゴリー:

説明

これまで600個近いiOSアプリをリリースし、数多くの審査及び修羅場を潜り抜けてたり失敗をして参りました。

おそらく個人開発者としては世界で一番数をこなし、世界で一番リジェクトを受けたことがあると思います。対策手段も豊富にあり審査を通しやすいノウハウもあり、自分で開発し申請してきたからこそ細かく対応できるかと思います。

以前はadmob社のセミナーにも招待をされたりもしてました。

2017年頃から日増しに厳しくなるアプリ審査を通過させるには事前のリジェクト対策が必要です。
いままでは問題なく承認されていたアプリが通りにくくなり、公開中のアプリについても事後審査でリジェクトされるケースが多々あります(私もあります)。
特に 4.2 Design: Minimum Functionality や 4.3 Design: Spam をうけると一気に審査通過難易度は高くなります。
今回のサービスは審査提出後のリジェクト対応を想定しておりますが、審査提出前のリジェクトの対策としても相談できます。

 

自社の開発者が対応しても進展しないリジェクト、他社に依頼しても改善しないリジェクト、ぜひ一度私にご相談ください。企業ではなく個人開発者だからこそ提案できるイレギュラーな内容も揃えています。

 

こんな人におすすめ
・既にアプリリリースしてる個人開発者
・初めてアプリ開発をしている個人開発者
・4.3 Design: Spamリジェクトを受けた方
・Other Other系のリジェクト
・Other Other系[最近多いのはApple Developer Program account under investigation]

*注意事項

-公序良俗に反するアプリの対応はできません。

-skype等のテレビ電話を想定しております。メール、チャット等のメッセージだけでも可能です。[30分間]

-第三者のアップルの意向ですべてが決まってしまうため、審査通過を保証することはできません。

利用者様に不利益を被ったとしても、私は一切その責任を負いません。

英文に翻訳するサービスはございません。英文に翻訳する際はご自身でお願い致します。中国語なら別途代金は発生しますが対応可能です。(近年はレビューワーも様々な人種の方がいます、中国大陸で審査をしているレビュワーもいます。[VPN等でリージョンを弄っていなければ])しかし特段英語に翻訳する必要はない気がします。丁寧な言葉使いで日本語で十分だと思います。

-代金先払い

 

 

 

レビュー

レビューはまだありません。

“Apple リジェクト対策 リジェクト対応 リジェクト相談[30分 Skype等での対応]” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA