高雄CityBike(C-Bike)の乗り方、返却方法、トラブル対処法など

C-bikeの基本情報

City Bike(C-Bikeとは). バイクの使用を抑制し、環境汚染対策のため。

現在300駅ほどありますが2021年までに400駅に増やすそうです。

現在は4800台レンタル可能なようです。

ちなみにニューヨークの同様のサービスはciti bikeというそうです。

C-bikeの料金

外国人も借りることができるのですが外国人はクレジットカードしか使えないようです。

下記はクレカの金額です。

利用時間 料金
30分以内 無料
30分超~60分以内 5元
60分超~90分以内 10元
91分超~ 30分ごとに20元

*30分以内は30分と換算され無料になります。

*1日の上限は910元です。

 

 



 

 

C-bikeのステーション一覧

下記参照してくだい、随時追加しております。

https://taiwan-travel.net/city-bike-map/

公式はこちら

https://www.c-bike.com.tw/Portal/zh-TW/Station/Map

 

C-bikeの選び方

  • 自転車のブレーキ(効きが悪いことがあります)
  • 自転車の鍵(錆びて動かないことがあります、ステーション間の移動なら沒問題かも)
  • タイヤの空気(パンクしていることがあります。)
  • ペダルがあるか(漕ぐことができません、1度ありました。)
  • チェーンがはまっているか(1度ありました。もしかしたらチェーンを直してくれるイケメン台湾人に出会うチャンスがあるかもしません。)
  • ハンドルの取っ手のゴムがあるか(冷たいし、違和感がある)
  • サドル(走行中に下がることが頻繁にあります。ちょっとしたアトラクションです。)
  • 自転車のハンドル(曲がらないことがあります。これはたまにある。)

イベントがあるか否か(年末年始やライブなど)は念の為チェックをした方が良いかもしれません。

ステーションに自転車が一台もないことがあります、ありました。

上記面白おかしく記載しましたが実際にあったことです。

特にサドル、ブレーキは周りはよくあることなので調べてから乗った方が良いですが、あまり細かく気にしないでトラブルを楽しむのも通な楽しみ方だと思います。

 

 



 

 

自転車を借りる方法

  • 24時間利用可能です
  • どこのステーションで借りてもいいし、借りた自転車をどこのステーションで返してもいいです。
  1. 自転車の番号・状態を確認する
  2. 信用卡租/還車をおす
  3. 租車を押す
  4. カード番号と有効期限は自動反映されます。
  5. チャリの番号をおす。
  6. 45秒以内に赤いボタンを押し自転車を取り出します。(45秒以内に取り出せなかった場合はトラブルなどなどを参照して下さい。)

自転車を返す方法

  1. ステーションに自転車をぶち込む
  2. 緑になっているか確認をする。
  3. 信用卡租/還車を押す。
  4. 還車押す。完了

(たまにバグります。トラブルなどなどを参照して下さい。)

(その他の都市では返却するパネルの操作がないようです。)

トラブルなどなど

  • 満車の時はどうするか。

市内中心部であれば別のステーションを探した方が良いです。しかし周りにステーションがないような離れた場所の時は電話をかける必要があります。(中国語必須です。)困ったらそこらへん歩いている台湾美女に聞いて電話をかけて貰えば良いと思いますがそもそも僻地で人が歩いているか疑問です。

  • バグ

返したのに返した事になってませんでした。時間が経過したら直って当該クレカも使用できました。超過料金などはかかってませんでした。ごく稀に遅延処理があるようです。胃にとても悪い。基本放置しましょう。

  • 45秒以内に取り出せなかった場合

とりあえずそのまま、返却処理をしましょう。自転車を返す方法を参照して下さい。)

お金は当然かかりません。

私の時はその後当該クレカはしばらく使えなかったので、別のクレカを使用し乗りました。

  • クレジットカードを抜き取るのを忘れないように。

私は忘れた事ありませんが、パネルの挙動がおかしいな思ったら前の人のカードが入ってました。交番に届けましょう。その為高雄交番MAPも後日作ります。

 

 



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA