谁知(道),誰知(道)[中国語文法]

今日の学習

 

谁知(道)。[shuí zhī (dào)]
誰知(道)。[shuí zhī (dào)]

まさか,哪知道[ nǎ zhī dao]

1.
可谁知更麻烦了。
可誰知更麻煩了。
思いもよらずもっと面倒くさくなりました。

2.
我只是让他尝尝我做的蛋糕,谁知她把一个蛋糕都吃了。
我只是讓他嚐嚐我做的蛋糕,誰知她把一個蛋糕都吃了。
私はただ彼が私が作ったケーキを味見しているだけで彼が一つのケーキを全部食べるとは思いもしなかった。

3.
开始的时候,他学汉语是因为觉得好玩儿,可谁知一学就着迷了。
開始的時候,他學漢語是因為覺得好玩兒,可誰知一學就著迷了。
最初のとき、彼が中国語を学ぶのはただ面白いだけで、学んですぐ夢中になるとは思いもしなかった。

4.
我以为滑冰很容易,谁知道这么难呀。
我以為滑冰很容易,誰知道這麼難呀。
私はスケートはとても簡単と思ったが、こんなに難しいとは思いもしなかった。

 

間違ってたら教えてください。

 

有、没有[中国語文法]

今日の学習

有[yǒu]
ある、存在する、持っている

没有[yǒu, méiyǒu]
存在しない,ない.
比較文に用い)…ほど…でない.

汉语里常用动词“有”、“没有”来表示比较。“A有/没(有)B+比较的方面”,意思是在某个方面A事物达到(或没达到)B事物的程度。这种方式的比较多用于否定句和疑问句。
漢語裡常用動詞“有”、“沒有”來表示比較。 “A有/沒(有)B+比較的方面”,意思是在某個方面A事物達到(或沒達到)B事物的程度。這種方式的比較多用於否定句和疑問句。
中国語では、通常”有”と”没有”を使って、比較の意味を表す。”A有/没(有)B+比較の内容”はある方面で、Aの事柄がBの事柄の程度に至った(あるいは至っていない)ことを表す。この比較の形式は否定形や疑問文に多く用いられる。

1.
我没有我姐姐那么喜欢旅游。
我沒有我姐姐那麼喜歡旅遊。
私は私の姉より旅行が好きではない。

2.
住学校宿舍没有自己租房子住随便。
住學校宿舍沒有自己租房子住隨便。
学校の宿舎は自分が借りた家より自由でない。

3.
这个房间没有那个大。
這個房間沒有那個大。
この部屋はあの部屋より大きくない。

4.
那个孩子有他妈妈高了。
那個孩子有他媽媽高了。
あの子供は彼のお母さんより大きい。

5.
妹妹有姐姐长得漂亮吗?
妹妹有姐姐長得漂亮嗎?
妹さんは姉さんよりきれいですか?

間違ってたら教えてください。

我在国内时,一周要游十个小时。我在國內時,一周要遊十個小時。[中国語文法,時量補語]

今日の学習

我在国内时,一周要游十个小时。[wǒ zài guónèi shí, yīzhōu yào yóu shí gè xiǎoshí.]
我在國內時,一周要遊十個小時。[wǒ zài guónèi shí, yīzhōu yào yóu shí gè xiǎoshí.]
私は国内にいた時、一週間に10時間泳ぎました。

这里的“十个小时”用在动词“游”后边,语法上叫时量补语。时量补语补充说明一个动作或一种状态持续的时间。
這裡的“十個小時”用在動詞“遊”後邊,語法上叫時量補語。時量補語補充說明一個動作或一種狀態持續的時間。
ここでの「十个小时」は動詞の「游」の後に付けられ、”時量補語”といわれる。時量補語はある動作あるいは状態の持続時間について補足的な説明をする。

1.
我们休息了两个小时。
我們休息了兩個小時。
私たちは2時間休みました。

2.
这场比赛打了三个小时。
這場比賽打了三個小時。
この試合は3時間かかりました。

动词后边如果有宾语,一般要重复动词。时量补语放在第二次出现的动词后边。
動詞後邊如果有賓語,一般要重複動詞。時量補語放在第二次出現的動詞後邊。
動詞の後に目的語があれば、その動詞をもう一度使う。時量補語を二番目の動詞の後に置く。

3.
我找了你找了一下午,你去哪儿了?
我找了你找了一下午,你去哪兒了?
私はあなたを午後ずっと探しました。どこに行っていたの?

4.
昨天我写作业写了两个多小时。
昨天我寫作業寫了兩個多小時。
昨日私は宿題を2時間余りかけて書きました。

如果宾语不是人称代词,时量补语还可以放在动词和宾语中间,时量补语和宾语之间可以加“的”。
如果賓語不是人稱代詞,時量補語還可以放在動詞和賓語中間,時量補語和賓語之間可以加“的”。
もし目的語が人称代名詞ではない場合は、時量補語を動詞と目的語の間に置いてもよい。時量補語と目的語の間には「的」を入れてもよい。

5.
来中国以前,李钟文学过三个月(的)汉语。
來中國以前,李鍾文學過三個月(的)漢語。
中国に来る前、李钟文は3ヶ月中国語を学んだことがあります。

6.
上星期六,飞龙他们跳了一夜(的)舞。
上星期六,飛龍他們跳了一夜(的)舞。
先週の土曜日、飞龙と友達は一晩ダンスをしました。

注意:如果宾语比较复杂时,一般把宾语放在句子前边。
注意:如果賓語比較複雜時,一般把賓語放在句子前邊。
注意:もし目的語が複雑である場合は、一般的には文の前に置かれる。

7.
那条新买的裙子她找了一天了,可是还没找到。
那條新買的裙子她找了一天了,可是還沒找到。
新しくスカートを買いに1日探しました。しかし見つけることは出来なかった。

間違ってたら教えてください。

要[中国語文法]

今日の学習

要[yào]

求める,要求する、欲しい、もし〜ならば

今回の”要”は接続詞であり、仮説複文に用いられる。
“如果”の意味を表す。
这里的“要”是连词,用于假设复句。
這裡的“要”是連詞,用於假設複句。

1.
你要不来,就给我打个电话。
你要不來,就給我打個電話。
もしあなたは来られなければ、私に電話をしてください。

2.
要知道下雨,我就带雨伞来了。
要知道下雨,我就帶雨傘來了。
もし雨が降ると分かっていたら、私は傘を持って来ました。

3.
要不是走错了路,我们早到了。
要不是走錯了路,我們早到了。
もし道を間違えなければ、私たちは早く着いていました。

4.
这次旅行要不是遇到一个好心人,他就回不来了。
這次旅行要不是遇到一個好心人,他就回不來了。
今回の旅行でもし親切な人に会わなければ、彼は帰ってくる事が出来なかった。

[有时“要”有“如果打算”的意思。]
[有時“要”有“如果打算”的意思。 ]
時には、”要”は”如果打算”の意味がある。

5.
要买就买最好的。
要買就買最好的。
もし買うつもりなら、一番良いものを買いなさい。

6.
要去咱们就早点儿去。
要去咱們就早點兒去。
行く予定ならば、私たちちょっと早く行きましょう。

7.
你要看名胜古迹,北京就有很多。
你要看名勝古蹟,北京就有很多。
あなたは名所旧跡を見る予定なら、北京はたくさんありますよ。

 

 

間違ってたら教えてください。

 

并、並[中国語文法]

今日の学習

[bìng]
並[bìng]

決して,全く,別にそれほど
“並”は否定の言葉の前に置いて、その否定を強調する。そして、事実を説明し、ある見方を否定する意味がある。
“并”用在否定词前边,强调否定。有说明真实情况、否定某种看法的意思
“並”用在否定詞前邊,強調否定。有說明真實情況、否定某種看法的意思

1.
我并不知道今天考试。
我並不知道今天考試。
私は今日のテスト分からなかった。

2.
他是四川人,可是并不爱吃辣的。
他是四川人,可是並不愛吃辣的。
彼は四川人です。しかし辛いものは好きではありません。

3.
批评并不是教育孩子的好方法。
批評並不是教育孩子的好方法。
しかることは子供の教育に良い方法ではありません。

間違ってたら教えてください。

 

 

 

 

偏[中国語文法]

今日の学習

偏[piān]

[adj]一方に傾いている、不公平である

[adv] わざと,どうしても,あくまで

“偏”表示故意跟客觀情況或別人的要求相反。後邊常有“要”、“不”。
今回の意味は”偏”はわざと客観的な情勢や他人の要求に逆らって何かをすることを表す。その後に通常”要”、”不”などがある。

 

1.不讓他喝酒,他偏要喝,結果喝醉了。
彼に酒を飲まさせない、しかし彼はどうしても飲みたい、結果酔っ払った。

2.玻璃是你打破的,你怎麼偏說是弟弟打的呢?
ガラスはあなたが割った、あなたはどうして弟が割ったと言ったのですか?

3.我們想逗那孩子笑,可是她偏不笑。
私たちはあの子供が笑うようにあやしたいが、しかし笑いません。

注意:“偏”跟“偏偏”的區別。表示主觀上故意跟客觀要求相反時多用“偏”,表示客觀事實跟主觀願望相反時多用“偏偏”。
“偏”と”偏偏”の違い:わざと主観的に客観的な要求と逆なことをする場合は多く”偏”を使う。客観的な事実が主観的な願望と逆である場合は多く”偏偏”を使う。

4.原打算今天登長城,偏偏今天下起了大雨,那就明天去吧。
最初は今日万里の長城に登るつもりだったが、よりによって今日は大雨が降ってきました、明日行きましょう。

5.今天陰天,可能有小雨,可馬龍偏要今天爬香山。
今日は曇りです、小雨が降るかもしれない、しかし可馬は今日香山に登りたい。

間違ってたら教えてください。

 

 

 

再也不/沒……[中国語文法]

今日の学習

再也不/沒……[zài yě bù/méi……]

2度としたくない。

“再也不/没…”は永遠に繰り返さない、二度としないことを表す。

1.這個飯館又貴又難吃,我以後再也不來了。
このレストランは高いし、まずい。私は今後二度と来ません。

2.媽媽,我錯了,我再也不騙人了。
お母さん、私間違っていました、二度とうそをつきません。

3.他走了以後,就再也沒有消息了。
彼は行った後、二度と知らせがありません。

注意:”不再”和”再也不”的區別。 “不再”也表示不重複或不繼續某個動作或行為,可以是永遠性的,也可以是在較短的時間的。 “再也不”一般不能用於較近的將來,語氣更強。
注意:”不再”と”再也不”の違い:”不再”もある動作や行為を繰り返さない、または続けてしないことを表す、永遠的なことでもよいし、比較的に短いうちにすることでもよい。でも、”再也不”は一般的に近い将来の場合は使わない。語気でも更に強い。

4.我明天不再(×再也不)來了。
私は明日来ませんよ。

5.從今以後,我們不再和你們聯繫。
今から私たちはあなたたちに二度と連絡をしませんよ。

間違ってたら教えてください。

與其…寧可…[中国語文法]

今日の学習

與其…寧可…[yǔqí…nìngkě…]

…というよりはむしろ…
むしろ(…する),(…するよりは)むしろ(…した方がよい)

ある状況や物事(もともと有るもの)が動作の進行に従って、はっきりしない状態からはっきりしてきたという意味を表す。

1.與其在這兒等車,寧可走著去。
ここで車を待つよりは,むしろ歩いて行く方がよい.

2.與其自己做甜品,寧可吃遍台灣
自分でスイーツを作るより、台湾の食べ歩きする方が良い。

間違ってたら教えてください。

與其…不如…[中国語文法]

今日の学習

與其…A不如…B [yǔqí… bùrú…]

A…よりも、 むしろ…B

與其…A、不如…BはAとBを比較してから、Bを選んで、Aを選ばないことを表す。

1.與其說他們是競爭對手,不如說他們是朋友。
彼らは競争相手と言うよりも、彼らは友達と言った方がいい。

2.這些東西與其放著不用,不如送給“希望工程”。
これらの物をそのまま置いて使わないよりも、希望のプロジェクトとして送った
ほうがいい。

3.天這麼熱,與其跑那麼遠去食堂,還不如在宿舍吃方便麵。
天気はこんなに暑い、あんなに遠い食堂に行くよりも、宿舎でインスタントラー
メンを食べたほうが良い。

希望工程”は、若者に対してのプロジェクト、援助、奨学金の意味合いがある様です。

間違ってたら教えてください。

 

那倒不是[中国語文法]

今日の学習

那倒不是[nà dào bùshì]

別にそうでもない。
そうではないのですか?

ここでの”倒”は否定文の中に使われ、否定の語気を和らげる。通常意見に反論したり、弁解したり、または事実を説明する場合に用いる。

 

1.你說他肯定來?拿倒不一定。
あなたは彼が必ず来ると言ったが、それは来るとは限りません。

2.我倒不是一定讓你戒菸,只是讓你別在辦公室裡抽。
私は必ずあなたにタバコを吸うのをやめさせたいのではない。ただあなたが事務室で吸うのをやめてもらいたいだけです。
  

間違ってたら教えてください。